言葉の発達

言葉の発達が大切なときです。「聞く」「話す」という体験を豊かにもつことが、
後の「読む」「書く」という能力につながります。
子どもが話す「一語一語」をしっかりと受け止め、子どもが話した言葉を優しく
返していくことを心掛けて保育に取り組んでおります。日頃からの美しい言葉
掛けが、子どもの心に届くこととなります。絵本の読み聞かせなども大切にして
おります。


あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?あなたも参加しませんか?